2020年04月23日

「合唱団知多うたごえ喫茶」当面の間中止のお知らせ


 5月24日に予定しておりました「合唱団知多うたごえ喫茶」を、新型コロナウィルス感染拡大を受けて中止する事といたします。

 また、今後の開催も当面の間白紙とし、次回開催が決定しましたらお知らせする事といたします。

 いつかきっと、みなさんで声を合わせて歌える日が来る事を、それがなるべく早く来る事を祈っています。
 
それまで、皆さまお身体を大切に、お元気でお過ごしください。

 

IMG_3146.JPG
posted by m at 09:07| Comment(0) | 次回うたごえ喫茶

2020年02月24日

「合唱団知多うたごえ喫茶」のお知らせ

第437回 合唱団知多 うたごえ喫茶

日時  5月24日(日)14:00〜16:00
 
 場所  カラオケ喫茶DIME(ダイム)
      知多郡阿久比町植大浜田11−2
      0569−89−0238
    阿久比町野崎の交差点を東に入った所です。
  
 参加費  800円 子供500円(ドリンク付き)
      ビールの方は、950円です。

 昨年12月から、5か月半ぶりの開催です。
 皆様のご参加を、心からお待ちしております。



posted by m at 23:44| Comment(0) | 次回うたごえ喫茶

「合唱団知多うたごえ喫茶」中止のお知らせ

 
 3月8日(日)に予定しておりました「合唱団知多うたごえ喫茶」の開催を、新型コロナウィルス感染拡大を受けて、中止する事といたします。

 毎回楽しみにしていただいている参加者の皆さまには、大変申し訳ございません。
 合唱団知多といたしましても、「春のおとずれ」とテーマを決め、皆様に楽しんでいただくため、いろいろ準備を進めてまいりました。
 
しかし、決して広いとは言えない空間に、みんなで肩寄せあって座り、大きな声で歌い、笑い、拍手を送るのが、合唱団知多のうたごえ喫茶の醍醐味です。
 新型コロナウィルスの感染拡大を考えると、今回は中止せざるを得ませんでした。

 次回は、5月24日(日) 14;00〜16;00 です。
私たちも、一から準備をし直し、楽しいうたごえ喫茶になるよう考えております。
 
 5月の末になると気候も良くなると思われます。
ぜひ、ご参加くださいますよう、団員一同心よりお待ちしております。。





posted by m at 23:37| Comment(0) | 次回うたごえ喫茶

2019年12月19日

「合唱団知多うたごえ喫茶」のお知らせ


第437回 合唱団知多 うたごえ喫茶

日時  3月8日(日)14:00〜16:00
 
 場所  カラオケ喫茶DIME(ダイム)
      知多郡阿久比町植大浜田11−2
      0569−89−0238
    阿久比町野崎の交差点を東に入った所です。
  
 参加費  800円 子供500円(ドリンク付き)
      ビールの方は、950円です。





posted by m at 22:49| Comment(0) | 次回うたごえ喫茶

2019年12月8日のうたごえ喫茶

12月に入り寒い季節になりましたが、この日は寒さもやわらぎ、いい日になりました。
絶好のうたごえ日和といったところでしょうか。

この日を楽しみにして下さった参加者さんがたくさんいらっしゃいました。
徹夜明けで体調が万全ではない中、「これを逃すと、次回の3月まで待たないといけないから。」と、参加して下さった常連の参加者さん。
おひとりで初参加の方、近くのお席の方々とすっかり打ち解け、楽しそうに歌っていらっしゃいました。
今回も参加者さんが多くお席を詰めていただき、皆さんがより近くで一体感が生まれたのでしょうか。

1部のテーマは「一年の終わりに、そしてクリスマス」
今年一年でよく歌われた人気の曲と、クリスマスの曲をラインナップ。
今回、初めて司会に挑戦したのは、ソプラノのYさんです。

団演奏は、「加茂の流れに」  かぐや姫の京都を歌った曲です。
合唱団知多は、12月1日京都で行われた「日本のうたごえ祭典合唱発表会」に愛知県代表として参加してきました。
京都への想いを込めて練習してきたこの曲を聞いていただきました。
今回も、各パート2名ずつ8人での演奏でした。
いかがでしたでしょうか。

飛び入り演奏として、テナーのMさんとアルトの私Tとで、「きよしこの夜」をアカペラで演奏しました。
すご〜〜く緊張してしまいましたが、いかがでしたでしょうか。


1部  昴
    心の旅
    切手のないおくりもの
    赤鼻のトナカイ
    サンタが街にやってくる
    ホワイトクリスマス
    あの鐘を鳴らすのはあなた

2部  寒い朝
    知床旅情
    白いブランコ
    この広い野原いっぱい
    365日の紙飛行機
    わが大地の歌
    心はいつも夜明けだ
    サライ
    風
    翼をください
    トロイカ
    雪の降る町を
    きよしこの夜
    恋のバカンス
    りんごの唄

  参加者57名  初参加者2名でした。