2017年08月01日

7月23日うたごえ喫茶にゃおかふぇ

久々の「満員御礼」
65名の皆さんと歌い交わしました

うたごえ喫茶は筋書きのないドラマ。
その日その時に同じ場所に集い、声を合わせたことで
新しい出会いがあり、心が動きます。
今回の特徴は、いろんなグループが参加者みんなに
いろいろな刺激を与えてくれたことでしょうか。

一つ目 青春ポップスシンガーズ
退職を機に青春時代の歌を歌おうと集まったという7人組の女性たち。
はじける歌声はあの頃のまま、「太陽がくれた季節」を歌って踊ってくれました。
この日のうたごえ喫茶は彼女たち7人にパワーをもらいみんな元気になりました。

二つ目 うたごえ喫茶おとこ組
メンバーは固定しておらず、その日参加した男性ならメンバーの資格があります。
細かいことは気にせず、思い切り声を張り上げての熱唱が「ステキ!」と女性に人気です。
歌ったのは十八番の「林道人夫」

三つ目 主催者合唱団知多の演奏「ほたる」
初めて参加された近くの老人施設の施設長をしているという若い女性が、帰りに「とてもいい歌で、感動しました。涙が出てきました」と言ってくださいました。うれしい!!合唱団に入って一緒に歌いませんか!

その他、阿久比うたう会の皆さんの演奏、池田さんのロシア民謡など
ステキな歌に触れ、そしてみんなで歌い
満ち足りた気分で帰路につきました。
また9月17日にお会いしましょう。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: